育児・介護からのジョブリターン制度の制定について

_

  1. 整備した制度の内容
    ① 対象者の退職理由
    結婚・配偶者の転勤・妊娠・出産・育児及び介護等
    ② 対象者の年齢
    再雇用時に定年年齢(60歳)以下とする。
    ③ 対象者は退職後何年以内か
    会社退職後5年以内とする。ただし、会社が認めた場合は離職期間が5年を超える者も対象とすることもある。
    ④ 再雇用時の処遇について
    本人の実績、経験等を評価して処遇する。
    ⑤ 再雇用後の配置、昇進、昇給等の処遇について
    退職時の配置、処遇を基準に知識、スキルを評価して処遇する。
    ⑥ その他会社独自の制度
    再雇用制度と併せて雇用形態、勤務地の変更を希望できる。

  2. 制度導入日
    • 令和3年8月15日

TOPに戻る